ネットビジネスについて。

ネットビジネスの種類。【動画】

まいど!今日もボーナスライフを送る、satojay(サトジェイ)です。

今回は『ネットビジネスの種類』について、お話していきたいと思います。ネットビジネスには色んな分野のビジネスモデルがあります。

主なビジネスモデルを挙げると、

  • オークション・ネットショップetc
  • アフィリエイト
  • インフォプレナー
  • クラウドソーシング

オークションやネットショップなどの分野を『物販業』。アフィリエイトは『紹介業』、インフォプレナーは『情報販売業』、そしてクラウドソーシングは『インターネット業務』となっています。

ネットビジネス『物販業』

簡単に言うと、インターネットを使って『形のある物を売る仕事』ですね。実際に『楽天』『Amazon』『ヤフオク』『楽天オークション』などを駆使して、個人単位で何百万と稼いでいる方は大勢存在します。

メリット デメリット
即金性に優れている 売れないと在庫になる
ある程度仕入れ資金が必要

アフィリエイト『紹介業』

アフィリエイトを日本語に訳すと『提携する』という意味です。つまり、お客様と商品の橋渡し的な存在になります。

アフィリエイトの主な種類は、

  • クリック型アフィリエイト
  • 物販型アフィリエイト
  • 情報商材型アフィリエイト

今の所、この3つのモデルが主流となっています。

メリット デメリット
初期投資が少ない 成果が出るのが比較的遅い
仕組みを作れば自動で収益を得れる
好きを仕事にできる

インフォプレナー『情報販売業』

インフォプレナーは簡単に言うと『自分が持っている知識を販売する仕事』です。仮にあなたが『野球』が好きで、人より『野球』の知識があるAさんとしましょう。

そこに現れたのがBさん。Bさんは、バッティングがすごく不得意な人で、もっと上手くなりたいのに、バッティングの『知識』が無いので、一向に上手くなりません。

常に頭を抱えて悩んでいます。

そこで登場するのが『野球』に詳しいAさんです。AさんはBさんに、バッティングが上手くなる方法を教えました。するとBさんは、どんどんバッティングが上手くなり、試合でヒットをたくさん打てるようになりました。

Bさんは喜んで、Aさんに『お金』というお礼をプレゼントしたのでした。

これが『インフォプレナーの流れ』となります。自分が持っている知識をインターネットで情報として販売する事、それがインフォプレナーですね。

メリット デメリット
爆発的な収益が見込める 専門的な知識が必要
好きな事を仕事にできる
初期投資が少ない

クラウドソーシング『インターネット業務』

クラウドソーシングはインターネット上でお仕事をする事です。

仕事の種類と言えば、

  • サイト作成
  • 記事作成
  • ロゴ作成
  • ワードプレス構築

これ以外にもたくさんのお仕事があります。実際に僕も外注以来で、クラウドソーシングサービスは利用しています。

ちなみにですが、今最も注目されているのがこの『クラウドソーシングサービス』です。

メリット デメリット
自分の知識をコントロールできる 考えてみたがこれと言って特になし
能力が必要とされる仕事は報酬高い

疑問点・不明点があれば質問ください

この動画について、疑問点不明点などがあれば、お気軽にご質問ください。どんな事でもO.Kです。

全身全霊で質問お答えいたします。まずは行動あるのみです!

900人が参加中!ブログが学べるメルマガ