メルマガバックナンバー

【第2回】記事のタイトルの決め方

※この記事はメルマガのバックナンバーになります。

今日は売れるアフィリエイト記事の作り方『第2回』ということで『記事のタイトルの決め方』を解説していきます。

前回お送りした『ターゲットの明確化』を見逃した方は、バックナンバーがありますので下記の記事からごらんください。

あわせて読みたい
【第1回】ターゲットの明確化※この記事はメルマガのバックナンバーになります。 今日から10回にかけて『売れるアフィリエイト記事の作り方』を本気で書いていきたい...
売れるアフィリエイト記事の目次
  • 第1回:ターゲットの明確化
  • 第2回:記事のタイトルの決め方 ←今ココ
  • 第3回:文章の書き方(基本編)
  • 第4回:文章の書き方(導入文章編)
  • 第5回:文章の書き方(記事構成編)
  • 第6回:文章の書き方(最後のまとめ編)
  • 第7回:文章の書き方(見出し編)
  • 第8回:文章の書き方(文字装飾編)
  • 第9回:文章の書き方(画像編)
  • 第10回:ちょっとしたコピーライティング

では早速ですが、はじめていきます。

【第2回】記事のタイトルの決め方

記事タイトルの目的ってなにか分かりますか?

おそらくですが、多くの方が記事タイトルの目的は『上位表示させる為だ!』と答えるでしょう。

もちろんそれは正解です。

キーワード選定をして、Googleに好まれるタイトルを付ければ、おのずと上位表示されています。

でもそれだけではダメなんです。

 

なぜなら、読者の解決になっていないから。

 

僕が常に意識している、記事タイトルの目的は以下です。

  1. SEOに有効なキーワードを入れる
  2. 悩みを解決できている

この2点です。

この2点を意識しながらタイトルを決めると、多くの読者はあなたが書いた記事をクリックしてくれます。

では具体的にお話ししていきますね。

① SEOに有効なキーワードを入れる

記事タイトルを付ける時、必ず『キーワード』を入れてください。

なぜなら読者は『キーワードを入れて検索するから』です。

これは基本中の基本ですね。

キーワード選定が分からない方は、こちらの『【Youtube】トレンドアフィリエイトで稼げるキーワード選定(長期トレンド編)』を見てください。

文字で解説するより、動画の方が分かりすいです。

satojay
satojay
動画は見ないと損やで〜

実は、タイトルにキーワードを入れていない方が意外と多いんです。

キーワードが入っていないと、検索結果の上位に表示される機会を失ってしまいます。

つまり、アクセスがこない記事になりますよね。

大事なので繰り返し言いますが、タイトルには必ずキーワードを入れましょう。

② 悩みを解決できている

satojay
satojay
あなたに質問です。
  1. ダイエットを短期間で行う方法
  2. ダイエットを短期間でするには食事制限でO.K

①と②では、どちらの方がクリックされると思いますか?

 

僕の経験上、後者の方があきらかにクリックされています。

なぜなら『解決策』がタイトルに入っているからです。

 

読者は『短期間ダイエットのやり方』を探しています。

なので記事タイトルに『食事制限』という答えを書いてあげるのです。

 

読者は急いでいますし、面倒くさがり屋です。

しかも早く解決したいと考えています。

 

タイトルに答えが書いていないと、最悪の場合、あなたの記事はスルーされます。

最近はスマホでのスクロールが主流になっていますので、それが顕著に出ていますね。

スルーするのは簡単ですから。

 

つまり『これなら短期間ダイエットができそう!』と、思わせるタイトル付けを意識していくことが大事なんですね。

タイトル付けに関しては『【Youtube】人の感情を動かす記事タイトルの付け方』という動画も参考になります。

まとめ

では今回のまとめになります。

  1. タイトルには必ずキーワードを含める
  2. タイトルには必ず解決策を含める

この2点を意識していきましょう。

これらを意識するだけで、検索エンジンに訪れた読者が、あなたの記事を優先的にクリックしてくれるようになるでしょう。

satojay
satojay
質問のある人はLINE@の方が返事しやすいです。

1013人が参加中!ブログが学べるメルマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。