メルマガバックナンバー

結局、これが分かれば上位表示します!

最近、ありがたいことに、個別コンサルの依頼がグッと増えています。

先週は3人、今週は1人のサイト添削を実施する予定です。

ブログやサイトは『正しい方法』で修正と改善すれば、アクセスが集まるようになります。

「アクセスがこない」「成約しない」のであれば、どこかに必ず原因がありますから。

興味ある方はぜひ『DM』してください。

結局、これが分かれば上位表示します

さて、今回のメルマガのテーマは「SEO」です。アフィリエイターと切っても切れない存在ですね。

そんなSEOなのですが、最近になって傾向がかなり変わってきます。

その原因となっているのが「MEO」です。

MEOはマップエンジン最適化の略語となっています。

みなさん、Googleマップ使ったことがありますよね。僕は、ご飯を食べたい時に使っています。

実はこの「MEO」、めっちゃ賢いんです。

例えば、僕が東京にいるとしましょう。

その時に「居酒屋」の一語キーワードで検索すると、今いる場所に近い居酒屋さんが結果に出てきます。

では、反対に僕が大阪の心斎橋にいるとしましょう。

そしたら、検索結果は心斎橋の居酒屋に変わっています。

つまり、Googleは端末のIPを認識して、検索結果をパーソナルに変更させて使いやすくしているんです。

すごいですよね〜。利便性が反映された検索エンジンとなっています。

さて、ここからが本題です。

つまりですよ。

店舗型アフィリエイトと、通販型アフィリエイトでは、攻め方が違うということ。

これを間違えてしまうと、ユーザビリティが皆無なサイトになってしまいます。

有名な方で「ルカルカ」さんという方をご存知でしょうか?

界隈では有名なブロガーさんですね。

その方の「脱毛サイト」がアップデートで、アクセスが激減したと耳にしました。

サイトを拝見したところ、確かに素晴らしいサイトでしたし、誰にも真似できない高品質な記事がズラッと並んでいました。

ただ、脱毛は店舗型のアフィリエイト。

そんな中、ローカル(地域)SEO対策が皆無だったのです。

今までは、体験記事や高品質な記事を書けば、案件の成約もしたし、順位も上がったんです。

ですが、今はローカルを意識しないといけないんです。

ここを理解しておくことで、今後のSEO対策を有利に進めていくことができます。

ではどうすれば良いのか?

店舗型アフィリエイトは「地域に特化」

店舗型アフィリエイトは地域キーワードに特化することをオススメします。

SEOは正解がないため、あくまでも仮説に過ぎないのですが、たくさんのサイトをリサーチした結果なので、あながち間違いではないと確信しています。

サイト設計書

店舗型アフィリエイトを行う場合は、まずは地方別にカテゴリーを作っていきます。

次に、都道府県別に「まとめ記事」を作っていきます。

次に「市別」に個別記事を作っていきます。「市別」で作ったら、都道府県別に作ったまとめ記事に内部リンクを相互に貼っていきます。

そうすることで、ユーザビリティが上がり、Googleに評価されます。なおかつ『部位別』『年齢別』などのトピックを作ることで、さらにUXが高まるでしょう。

さらに言うと「絞り込み検索」の機能を取り入れることで、よりUXが高くなります。

ちなみに今回は脱毛を事例にしていますが、店舗型の案件でしたら、どんなジャンルでも当てはまると思います。

不明点などがあれば、メッセージ頂ければ幸いです。

noteはこちら

たったの1記事で毎月40万円稼ぐ記事の作り方を公開しています。
【※1,000円買い切り】
→ https://satojay01.com/note1

ネガティブキーワードの商標記事で稼いでいる『記事構成』を公開
【※980円買い切り】
→ https://satojay01.com/note2

※今ならnote購入で1時間のサイト診断を行います。

購入後、申告して頂ければ対応します!

個別コンサル依頼はこちら
【少人数制】特別個人コンサルについて satojayと申します。 ここでは【少人数制】特別個人コンサルのご案内に関して解説しています。 個人コンサル受講までの...

(※現在2名を指導中)

\ 1333人が参加中 /

詳細を見る ▶︎

【※期間限定】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。