メルマガバックナンバー

記事ネタがない時の対処法【これで記事が書けます】

こんばんは。satojayです。

昨日『価値ある記事を100個、書いてみてください【必ず変わります】』というメルマガを送ったところ、このような返信をいただきました。

『100記事書くまでの記事ネタがない』

分かります。その気持ち。

過去の自分を見ているようで、なんだか切なくなりました。

この記事は2分程度で読めます

記事ネタがない時の対処法【これで記事が書けます】

ですが、対処法はあります。

対処法と言いましても、たくさん知識をインプットしろ!とか、ヤフーニュースを隅から隅まで見ろ!とか、そういうお話しではないです。

マインド的な部分を中心にお話ししていきます。

注目

そもそも記事ネタがないというのは、間違っていまして、世の中にはネタで溢れています。

例えば『関連キーワード取得ツール』を使い、

【甲子園】と記入すれば、合計で807個の関連キーワードが抽出されます。

【サンタクロース】を記入すれば、770個の関連キーワードが抽出されます。

その中に『サンタクロース 誰』というキーワードがあるのですが、この場合はサンタクロースが誰なのかを記事化すれば良いです。

他にもこんなキーワードがあります。

『サンタクロース 起源』
『サンタクロース 年齢』

どんどん書けそうですね。

要はこれの繰り返しです。

これだけで100記事は書けます。

カンタンですよね。

つまり記事が書けない、あるいは、記事ネタがない時の対処法は【難しく考えないで無心で書く】ということです。

下手でもいいじゃないですか!

間違ってても良いんですよ。

検索ボリューム?

そんなの初めは関係ありません!

初めから上手い記事を書こうと思っても無理な話しですからね。

一流メジャーリーガーのイチローでさえ、初めはズブの素人だったのですから。

ではでは、頑張っていきましょう!

noteコンテンツ

たったの1記事で毎月40万円稼ぐ記事の作り方を公開しています。

>> 詳細を確認する

個別コンサル依頼はこちら
ピックアップ動画

1218人が参加中!ブログが学べるメルマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。