トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐアクセスアップ方法

トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぎたい!と思っても、どうやったら自分のブログにアクセスが集まるのか分からない人も多いハズです。

そこで、今回は『1日1万PVのアクセスを集めて、月収10万円を稼ぐまでの道のり』をSTEP形式で解説していきます。

毎日1万PVのアクセスがあれば、アドセンスのみで月収10万円を稼ぐことができます。

また、グーグルアドセンスと併用してASPアフィリエイトを行えば、さらなる報酬アップも見込めるでしょう。

satojay
satojay
では解説していきますね!

STEP① まずは何も考えずに100記事

初心者が月収10万円を稼ぐ為には『ある程度のアクセス』が必要になります。

当然ですよね。

アクセスが無ければ、マネタイズできませんから。

ではどのようにしてアクセスを集めていくか・・・。

それは『キーワード選定を意識してアレコレ考えずにまずは100記事』書いてください。

トレンドアフィリエイト初心者の方の特徴は考えすぎて記事が書けないという事。

『本当にこのキーワードでアクセスがくるのか?』

など、余計な心配をしてしまうのです。

その結果、パソコンのキーを打つ手が止まってしまい、時間だけが過ぎてしまうという状況に陥ってしまいます。

satojay
satojay
100記事書くのしんどいけど、まずはそこから。

100記事書けば『データ』が集まるよ

100記事書いたら、良いも悪いもサーチコンソールやグーグルアナリティクスで、データがどんどん溜まってきます。

データはアフィリエイトを実践する上では欠かせないものになりますし、記事の修正・追記に役立ちます。

また、100記事書くことで、自サイトにどういう訪問者が訪れてくれているのかなどの細かい情報が視覚化されますので、それに対しての対策を行うこともできます。

対策を行うことで、読者が求めている情報を的確に伝える事ができますので、アクセスアップに繋がります。

100記事書けば『スキル』が向上

satojay
satojay
100記事書けば、案外色んなスキルが身に付くよ。

記事を100記事も書いていると、嫌でもアフィリエイトに必要なスキルが向上します。

キーワード選定をはじめ、ライティングスキル、記事を構成する力、などなど、アフィリエイトに必要なスキルが自然と身に付くでしょう。

『なかなか稼げないんです。』と言う人に限って、記事を書いていない人が多い。

アフィリエイターは記事を書くのが仕事です。(もちろん他の仕事もありますが。)

つまり書く事を躊躇するのであれば、アフィリエイターに向いていないのかも知れません。

100記事書く為のスケジューリング(目標)

1ヶ月目 30記事(とにかく書く)
2ヶ月目 30記事+内部リンク
※上位表示狙わなくても良い
3ヶ月目 30記事+過去記事の誤字脱字を修正
※上位表示狙わなくても良い
1ヶ月目

1ヶ月目はとにかく書いていきましょう。抽象的な言い回しになってしまいますが、1ヶ月目に関しては、まだこれしか言えません。

そもそも記事を書かないと『何も始まらない』ので。

2ヶ月目

2ヶ月目になりますと、最低でも30個の記事がありますので『内部リンク』を意識していきます。

内部リンクはSEOに直結する重要な要素になりますので、必ず意識してください。

ちなみに上位表示を無理に狙わないでO.Kです。キーワードを選定して気軽に書いていきましょう。

3ヶ月目

3ヶ月目は過去記事の修正を実施しながら、記事を執筆していきましょう。

ちょくちょく順位が付いてきた記事がありますので、その記事を中心に修正です。修正と言いつつも、過去記事の誤字脱字程度でO.Kです。

3ヶ月目までは、この順序でブログを構築していきましょう。ここまでは、最低限のSEO対策は必要になりますが、細かい事は気にしなくても大丈夫です。

また、マネタイズに関してもあまり考えなくて良いです。

多くの初心者は1記事書いた時点でマネタイズを考えてしまう癖がありますが、考えたところで、アクセスが来ていない状態では何もできません。

それよりもまずは『記事を書いて少ないアクセスのデータ解析』をする事に集中です。

最低でも100記事は書いて欲しい!』という僕のYoutube動画でもご紹介していますので、チェックしてみてください。
(リンクをタップするとYoutubeに飛びます。)

STEP② 100記事書いたらデータを抽出

100記事お疲れさまです。

さぁいよいよアフィリエイトでマネタイズしていく初期段階に取り掛かっていきますよ。

100記事書いたら、記事を書くペースを落としてください。それでもまだ100記事と少ないので、1ヶ月15記事ペースで書いていきます。

余った時間は『過去記事のリライト・追記』の作業を行っていきます。

グーグルアナリティクスを解析して過去記事のリライト

satojay
satojay
過去記事のリライトはホント大事だよ。

グーグルアナリティクスでアクセスを解析して過去記事をリライトしていきます。

リライトする過去記事の基準は、僕の場合ですと『個別記事の滞在時間』と『個別記事の直帰率』で判断していきます。

滞在時間 30秒以内 1分以内 2分以内 2分以上
リライト する(優先) する する しない
直帰率 90%以上 80%以上 70%以上
リライト する(優先) する しない

『個別記事の滞在時間』と『個別記事の直帰率』を全ての記事を対象に抽出していきます。

もちろん計測期間は『全期間』です。

ブログを始めた当初から今までの期間で、記事にどういう評価が下されているのかが一目瞭然になります。

滞在時間が少なく、直帰率が高いコンテンツは『タイトルと記事内容が最適化されていない』可能性が高いので、優先的にリライトを行いましょう。

サーチコンソールを解析して過去記事を追記

satojay
satojay
サーチコンソールは過去記事の追記に欠かせないツール。

リライトと同時平行で行って欲しいのは『サーチコンソール』での検索クエリの抽出です。

検索クエリを簡単に解説すると、ユーザーが自サイトを訪問する際のキーワードの事を指します。

自サイトに訪れた読者がどのようなキーワードで入ってきたのかが、サーチコンソールで確認する事ができます。

サーチコンソールは上記のような画面ですね。サーチコンソールをブログに紐づけている人でしたら、一度は見た事があると思います。

登録していない場合は『サーチコンソール(ウェブマスターツール)の登録と設定方法』で解説しています。

黒く塗られている所は『検索クエリ』になります。自サイトに訪れたユーザーの検索キーワードがここで確認できます。

まずこの検索クエリを確認してください。

そうすると右の方にクリック数が表示されています。このクリック数の意味は『この検索クエリでクリックされた数』という事ですね。

次に見て欲しいのは、

  • 表示回数
  • CTR(クリック率)
  • 掲載順位

です。

ちなみに表示回数というのはユーザーが自サイトのタイトルを見た回数です。

CTRは、表示回数に対してのクリック率ですね。

掲載順位に関しては、検索クエリに対してのグーグル検索エンジンの順位です。

これらの意味を理解する事で、

  • どの記事に、
  • 何を追記したら、
  • 順位が上がるのか

上記が分かるようになります。

satojay
satojay
では、今から仮説を1つ立てていきましょう。

赤枠のデータを例にして解説していきますね。

検索クエリは『りんご 栄養』にしておきます。

クリック数 表示回数 CTR 掲載順位
5 102 4.9% 6.6

『りんご 栄養』の検索クエリに対して、掲載順位6.6、CTRが4.9%となっています。

CTRがかなり高い数字になっていますね〜。

なぜかというと、グーグルの検索エンジンにおいて、下記の数字が平均CTRだからです。

参考:Internet Marketing Ninjas社

上記のデータを参考にすると『6位のCTRは2.56%』になります。

ですが、『りんご 栄養』の検索クエリでは『掲載順位6.6に対して、CTRが4.9%』と、比較的、高い数字であることが理解できる。

という事は下記のような仮説を1つ立てる事ができますね。

仮説

検索クエリ『りんご 栄養』に対してのデータは『掲載順位6.6に対して、CTRが4.9%』と平均よりも高めなので、『りんご 栄養』に関しての情報を記事に積極的に追記していけば、上位表示する可能性が高いのではないか。

実際にライバルサイトを見ても『りんご 栄養』に関するコンテンツは少ない。だからユーザーは『りんご 栄養』に関する詳しい情報を求めているに違いない。

このように仮説をいくつか立てて、ある程度データを抽出したら、一気に対象となる記事にコンテンツを追記をしていきます。

ちなみに対象となる記事はこちらの矢印ボタンを押せば、確認できます。

サーチコンソールを使った過去記事の追記方法を解説していきましたが、少し長くなりましたね。文章で丁寧に伝えるとどうしても長文になってしまうんですね。

でもこの考え方はトレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐ為には必要です。何回も見て理解しておく事。

STEP③ キラーページ作成

リライトと過去記事のコンテンツ追記の方、お疲れさまです。

ここまできっちりとブログ構築を行えば、デイリーで5000PVから1万PVのアクセスが集まっているハズです。

さて、報酬をさらに伸ばしていく為にはアドセンスだけでなく、アフィリエイトを意識していかないといけません。

以前掲載した『グーグルアドセンスで月に5万円稼ぐ為のページビュー数と作業量を検証』でもお話ししていますが、アドセンスだけで安定的な収益を得るには、月間で30万〜40万PVが必要になります。

ですが、それではリスクが非常に高いんです。

なぜかというと、グーグルの検索エンジンでビジネスをしている限り、アクセスが安定しないからです。

その要因となっているのが、グーグルの検索エンジンアップデートですね。

グーグルは検索エンジンをより使いやすくする為に定期的にアップデートを行っています。

ここ最近では以下のようなアップデートがありましたね。

  • 健康アップデート
  • 金融アップデート
  • MFI(モバイルファーストインデックス)
  • スピードアップデート

少なくとも、これらの影響で検索エンジンの順位が大幅に変動しますので、必然的にアクセスが落ちてしまう可能性もあります。

そこで、我々がアクセスアップの後にやるべき事は『販売力のあるコンテンツ』を作る事。

つまり、PV数1万PVあるブログに販売力のあるコンテンツをいくつかストックしておく事で、PVが下がっても大幅な収益減少のリスクを抑える事ができる。

つまり安定的に稼ぐ事ができるんですね。

ランキング記事

まずは既存記事にマッチする案件をランキング形式で紹介する記事を作っていきましょう。

日本人はランキングが大好きなので、自分が気になる商品だと、ついつい見てしまう傾向にあります。

ランキング記事の書き方は、商品によって大きく変わりますが、僕が推奨しているやり方は以下の通りです。

  • ランキングの切り口を変える
  • ダウン型ランキング記事を作る

ランキングの切り口を変えるというのは『人気ランキング』のようなありきたりなランキング記事ではなく『実際に使ってみて良かったランキング』など、ランキング記事に1つの付加価値を付けてあげる事。

あとはダウン型のランキング記事も効果的。ダウン型は1位の商品を一番始めに紹介する方法。後は2位、3位とだんだん落としていくというやり方ですね。

ユーザーは早く1位の商品を知りたいという、購買行動の心理を活用した方法です。

レビュー記事

ASP案件をユーザーに購入してもらう為に有効的なのがレビュー記事ですね。

レビュー記事のメリットはこちら。

  • 信頼してもらいやすい
  • 体験価値を読者に与える事ができる
  • 独自情報を伝える事ができる

ある程度、アクセスが集まってきたら、本当に紹介した商品のレビュー記事をいくつかストックしておく事で安定的にマネタイズできます。

忘れてはいけない補足事項

ここまでしっかりと行えば、トレンドアフィリエイトで月収10万円も夢ではありません。

ただ、アフィリエイトは継続的に行う事で、さらに収益拡大を実現する事ができる。

今から解説する事を継続的に行えば、よりよいコンテンツを作る事ができ、収益が増幅していく事は間違いありません。

① 少しずつでも良いから記事の量を増やす

安定的なアクセスが集まるようになっても、少しずつでも良いので記事を増やしていく作業を行いましょう。

アフィリエイトは記事が増えれば増えるほど、収益拡大のチャンスが広がります。貪欲に、そして積極的に収益拡大を目指してください。

ここまでくると、ブログのドメインが強くなっていますので、今までライバルが存在して狙う事のできなかったキーワードも狙うと良いでしょう。

② キーワード選定の精度を上げる

トレンドアフィリエイトに限らず、サイト運営全般で必ずと言っていい程出てくる『キーワード選定』。

これを間違えてしまうと、いくら記事の量を増やしても上位表示ができず、アクセスも著しく減少していきます。

これを防ぐ為に、しっかりとキーワード選定の精度を上げる事が必要です。

キーワード選定の精度を上げる方法は、とにかく書くという事。始めは稼いでいるサイトのモデリングをしても良いので、ある程度の流れを掴んでいきましょう。

キーワード選定に関しては『トレンドアフィリエイトのキーワード選定』で詳しくお話しています。
(リンクをタップするとYoutubeに飛びます。)

③ 内部リンクを最適化する

内部リンクを最適化することで、アクセスアップが見込めます。

意外と内部リンクを意識していない人が多い印象なので、この機会に強く意識しましょう。

内部リンクに関しては『内部リンクの重要性』で詳しく解説しています。
(リンクをタップするとYoutubeに飛びます。)

④ 記事下・サイドバーの目次戦略でPV数を稼ぐ

記事下やサイドバーに目次コンテンツを置くことで、PV数を稼げますし、SEO対策として非常に有効的です。

僕はこの方法でアクセスを1.5倍伸ばしましたよ。

目次戦略に関しては『【SEO対策】記事下に『特集目次』を作って直帰率を下げる方法』が参考になります。
(リンクをタップするとYoutubeに飛びます。)

⑤ 圧倒的なコンテンツ

従来のトレンドアフィリエイトは、

  • 1記事500文字以上
  • キーワードをたくさん詰め込む
  • 機械的なコンテンツ

これだけでも簡単に月収10万円を稼ぐ事ができました。

ですが、今はこのやり方ではアクセスアップは不可能です。

最低でも文字数2500文字以上は必要ですし、キーワードの入れすぎもGoogleの規約によって、ペナルティになる可能性も高くなってきています。

近年のGoogle検索エンジンはアルゴリズムを大きく変えてきていますので、今までのトレンドアフィリエイトのやり方だと、稼ぐことは難しくなってきています。

それに加え『Google』は手動ペナルティという新たな対策を行うことで、価値の低いコンテンツ、つまりサイトを軒並み圏外に飛ばしているという現状です。

なので、これからのトレンドアフィリエイトで長期的且つ、安定的に稼いでいくとなると、ユーザーにとって価値のあるコンテンツが非常に重要になっていきます。

圧倒的なコンテンツに関しては『完読率が上がる記事構成|4つのポイントを伝授!』が参考になります。
(リンクをタップするとYoutubeに飛びます。)

まとめ

トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐ為には、正しい『やり方』が必要です。

冒頭でもお話ししましたが、まずは100記事を意識してくださいね。そうすれば良いも悪いも結果がでて、アクセスアップへと繋がりますから。

1013人が参加中!ブログが学べるメルマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。