トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイト・手動ペナルティの回避方法。【動画】

d7d11b97d69a4b7a9dbddd1d10229daa

まいど!今日もボーナスライフを送る、satojay(サトジェイ)です。

今回はトレンドアフィリエイト実践者が、最も恐れる『Google手動ペナルティ』についてお話ししていきます。

Google手動ペナルティとは?

Google手動ペナルティとは、Google社員が自ら、スパム行為を行っていると判断した時の罰則です。ペナルティを受けると、検索順位が下がる他、最悪の場合は検索エンジンの圏外に飛ばされてしまうという最悪な結果が。

さらに、一度圏外に飛ばされてしまうと、アクセスはもちろんですが、アドセンス広告の報酬が激減してしまうという悲劇になります。

僕も一度、手動ペナルティを受けた事があります。

毎月10万円程稼いでくれていたサイトだったので、ポジティブシンキングな僕でも、さすがに1時間くらいへこみました・・・。

手動ペナルティを受けたサイトは、一応『解除申請』という権利が与えられるのですが、『ペナルティ解除』になった事例は少なく、解除はほぼ不可能に近いと言われています。

僕の場合は解除申請をする時間がもったいないと感じましたので、解除申請をする事無く、新しくサイトを作りました。

つまり僕たちが構築しているサイトは、常にGoogle社員の目の中にあるという事です。

ペナルティを受けるサイトとは?

僕の見解から言うと、ペナルティを受けるサイトは『①他のサイトと酷似している』サイトだと思います。

2015年〜のGoogleはコンテンツの重要性を強く訴えています。この事から検索エンジン上に同じようなサイトがあるという状況はGoogleのポリシーに反する行為という事なのです。

とは言っても、同じようなサイトは他にもたくさんあります。

そこで考えられるのは『②ある程度アクセスがあるサイト』です。先ほども言いましたが、Googleの社員は僕たちが構築しているサイトを常に監視しています。

もちろんGoogle社員も人間ですので、検索エンジン上の全てのサイトをチェックするわけにはいきません。なので、アクセスが集まっているサイト、つまり上位表示しているサイトを監視しているのです。

アクセスがあるサイトなのにペナルティ!?

  • ①他のサイトと酷似している
  • ②ある程度アクセスがあるサイト

この2つがGoogle社員の目に止まりやすい要素となっています。でもここで1つの疑問が浮かんでこないですか?

 

『アクセスがあるサイトなのにペナルティ!?コンテンツが他のサイトより圧倒的に良いからアクセスがあるんじゃないのか?』という疑問です。

 

僕もペナルティを受けた時はそう思いました。他のトレンドサイトよりも圧倒的にコンテンツは良かったと自負していましたし、サイトコンセプトもしっかりありました。

ここで考えられるのは、情報の質です。

Googleは恐らくこう考えたのでしょう。

『大量のアクセスがこのサイトに流れているぞ!他のサイトのコンテンツを真似している可能性があるな!ほらやっぱり真似していた!罰則だ!!』

 

ペナルティを受けたサイトは確かに、2次情報、つまりインターネットからの情報がほとんどでした。

この事からGoogleが嫌うサイト像が、明確に浮かんできましたね。

逆に、Googleが好むサイトは1次情報、つまり自分で体験し、自分で発信する完全なオリジナルサイトという事です。

ネタ自体は2次情報で良い

かと言って、Googleの社員さんは、2次情報サイトを本当の意味で嫌っている訳ではないんですよね。Googleが本当に嫌うのは、同じような2次情報サイトが検索エンジン上に出回る事です。

現にヤフーニュースやライドアニュースなどの2次情報サイトはピンピン生きてますよね。

そこで、自分が作るトレンドサイトにオリジナル性を出す為には、

  • 管理人の設定
  • 記事中に自分の経験や感想を多めに書く
  • 文字数は1500文字以上
  • テンプレートのカスタム

が必要になってきます。

記事ネタ自体は2次情報で良いので、ネタに対しての自分の経験、感想を織り交ぜる事で、完全なオリジナル記事に作りあげる事が重要になります。

管理人の設定に関しては、顔出しはしなくても大丈夫です。商用利用可能の無料アバターでも全然O.Kです。要はこのサイトはこの人が作っているんですよ〜と知らせる為の管理人の設定です。

このような対策をする事で、Googleの社員さんも『このサイトはオリジナルだな。上位に置いておくとしよう。』となるのです。

僕もペナルティを受けて、今はトレンドネタを扱う自分メディアの構築に精を出しています。

ペナルティはもう受けたくないですからね。

まとめ

gahag-0010415091-1

僕の師匠である『えのやん!』さんが、SEOに関するセミナーに参加されたという事で、Skypeで情報共有がありました。

その内容の一部は『2015年〜2016年のトレンド市場はまだまだレベルが低い。しっかりとしたSEOを施していく事で稼げる』との事です。

ペナルティ対策、そしてSEO対策、これからのトレンド市場はますます面白くなりそうです。

1013人が参加中!ブログが学べるメルマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。