ブログ運営

ブログで「月5万円」稼ぎたい人の為のキーワード選定【実際に売れているKWを暴露】

※動画でも視聴できます

今回は「ブログで【月5万円】稼ぎたい人の為のキーワード選定」というお話しです。

 

ブログで月5万円って、案外難しいですよね…

記事を書いても書いても、稼げるがしない…

 

検索エンジンで「ブログで稼げるキーワード」みたいな記事を見ても「抽象的」過ぎて、自分のサイトに当てはめることができない。

 

そんな風に悩んでいる人も多いと思います。

 

satojay
satojay
僕もそうだったんですよ…

 

しかし…

この記事でお話しすることを実践すれば、ブログで月5万円くらいの収益を出すことができます。

それに、この記事の後半には、僕が実際に月5万円ほど稼げているキーワードを暴露していきます。

実際に稼げているKW選定を暴露することで、そこら辺にある抽象度の高い情報ではなく、よりイメージしやすい具体的な情報になります。

 

ブログで「月5万円」稼ぎたい人の為のキーワード選定の条件2つ

まず、確実に5万円を稼ぐためのキーワード選定には「2つの条件」が必要です。

この条件が揃わないと、成果に繋がりません。

2つの条件はこちら
  1. 商品を購入する人の心理を理解
  2. アフィリエイターがいない
satojay
satojay
解説していきます!

 

まずは、商品を購入する人の心理の理解を深めていきます。

 

satojay
satojay
あなたに質問です!

 

商品を購入したいと思っている人はどんな人だと思いますか?

 

パッと出るのは「悩んでいる・困っている」という心理ですよね。

でも、実はこれだけだと足りないんですよね。

 

なぜなら、悩んでいるだけだと抽象的だから。

もっと簡単に言うと、悩んでいるけど「解決したい!」という欲求がそこまで強くないということです。

 

つまり、〇〇+対策方法だったり、○○+直し方(治し方)なんかは、そこまで感情が入っていないキーワードなんですよ。

つまり、めっちゃくちゃ解決したいという欲望がないんですね。

 

なので、〇〇+対策方法だったり、○○+直し方(治し方)こういうキーワードで成約まで持っていくのは、至難の業なんですよ。

 

よほどのライティングスキルがあれば別なのですが、我々、弱小ブロガーやアフィリエイターはそんな高度なライティングスキルは持ってない。

それに、このようなキーワードは企業サイトが埋め尽くしていますので、なかなか勝てない。

 

ではどうすれば良いか。

 

この4つの要素を含んでいるキーワードを選ぶようにすると良いです。

  1. 感情キーワード
  2. 今すぐ&期間キーワード
  3. 逆訴求キーワード
  4. ダメだったキーワード

この4つです。

 

この4つの意味を含むKWを選定することで、ライバルも弱く、そしてアフィリエイターに見つかることなく、こっそりと月5万円程度は稼ぐことができるようになります。

購買意欲も強いキーワードなので、比較的、簡単に訴求した案件が成約します。

 

では、それぞれ解説していきます。

 

ちなみに、最後の「ダメだったキーワード」は、僕が実際に月5万円の成果発生しているキーワードです。案件も発表していきますので、楽しみにしておいてください。

 

ブログで月5万円稼げるキーワード4つの解説

① 感情キーワード

まず1つ目は「感情キーワード」です。

感情キーワードは、知っている人もいると思いますが、上位表示しやすく、かなり成約に近いキーワードです。

例えば
  • 彼氏 別れたい
  • 脱毛したい 親に言えない
  • 彼氏 口臭い 言われた

こんな感じです。

 

もうね、感情むき出しのキーワードですよね。

 

感情キーワードの特徴

ライバルが弱いから上位表示しやすく、

少しのコピーライティングで成約する

ですね。

 

それに、このような感情キーワードで検索してくる人は「ピュアな人が多い」です。

悪い言い方をすれば、ネットリテラシーが弱い人が検索しているということです。

 

また感情的な言葉で検索していますので「今すぐに解決したい」という欲望にあふれています。

なので、記事の冒頭部分でキーワードに対しての回答を提示してあげて、アフィリエイトリンクを自然な形で置いておけば、高い確率で成約するという特徴があります。

 

まぁライバルが弱いですし、関連キーワードも山ほどありますので、高い確率で稼げます。

しかも、ゴリゴリの強いアフィリエイターは参入してこないので安心してください。

 

なぜなら、大きく稼げないのですから。

せいぜい、5万円くらいですかね。

 

でも、我々のような弱小アフィリエイター、弱小ブロガーであれば、十分な収益かなと思います。

ちなみに僕も感情キーワードを狙いまくっています(笑)

 

いかに強いアフィリエイターと勝負しないか。そこを考えると、やっぱりライバルが弱くて、成約できるキーワードが必要になってきます。

それこそが感情キーワードです。

 

② 今すぐ&期間キーワード

そして2つ目「今すぐ&期間キーワード」です。

例えば
  • 結婚式までに痩せたい
  • デートまで 自分磨き
  • 1週間 痩せたい
  • 今すぐ痩せたい

こんな感じですね。

 

今すぐ&期間キーワードは成約率高めのキーワードですね。

理由としては、今すぐ&期間キーワードは緊急性が高いキーワードだからです。

 


人は物を購入するときの心理として、緊急性の無いものは買いません。

1800年代の昔の話しですが、金を求めてゴールドラッシュがありましたよね。

 


金脈を探し当てて、一攫千金を狙う採掘者が殺到していた時期です。

ですが、実はゴールドラッシュで1番儲かったのは、採掘者ではありません。

 

では誰なのか?

そうです。

採掘に必要なツルハシを売った商人です。

 

 

金だ~!ライバルが来る前に掘るぞー!

でもツルハシが無い!早く調達しろ!

みたいな。

 

これも緊急性という心理を使ったビジネスです。

なので、昔から緊急性という心理が作動すれば、物が売れるという原理があります。

 

【1週間 痩せたい】というキーワードは、もろに緊急性の高いキーワードです。

1週間の間になんとか痩せたい!という緊急性という心理が見えますね。

 

カンタンに言えば、こういう方に「1週間で最大限痩せることのできる商品」を紹介したら売れるという仕組みです。

まぁ1週間で痩せるダイエット商品なんて、無いですが、考え方としてはそんな感じ。

 

③ 逆訴求キーワード

3つ目は「逆訴求キーワード」ですね。

この逆訴求キーワードも月5万円を稼げるキーワードとなっています。

例えば、
  • 彼氏 息が臭い
  • 彼氏 ダサい 改造
  • 嫁 いびき 眠れない
  • 旦那 抜け毛 多い

こんな感じ。

 

通常の考え方であれば、男性商品のターゲットは男性ですよね。


 

でも逆訴求キーワードに関しては、ターゲットが女性になります。

男性商品のターゲットをあえて、女性にするということです。


 

案外、女性は、身内の男性にかっこよくなって欲しいとか、いい男になって欲しいと考えるもの。

反対に、男性は、自分の彼女や嫁さんには、いつでも綺麗にいて欲しいと思うものです。

そこの需要に我々アフィリエイターやブロガーが切り込んでいくというものです。

 

あとは、視点を変えるという意味では、

  • 男性目線
  • 女性目線

というキーワードを使うのもアリです。

 

例えば「香水」ですね。

女性をターゲットにしている香水を男性目線で記事を作っていく感じです。


 

逆も同じで、男性をターゲットにしている香水を女性目線で書くのもアリですね。


 

多くの方は、女性の商品であれば、女性の目線で書きがちなんですが、意外と男性の目線や視点で書いた方が良い場合もあります。

 


このように、多くの人がやりがちな事のスキマを探れば、ライバルが一気に減ります。

尚且つ、購買につながるキーワードをカンタンに見つけることができます。

 

④ ダメだったキーワード

続いては、4つ目「ダメだったキーワード」。

この視点のキーワードで記事を書けば、かなり高い確率で月5万円を稼ぐことができます。

例えば、
  • サプリ以外で痩せる方法
  • 運動以外 痩せる方法

こんな感じ。

 

分かりますか?

 

「以外」というキーワードがありますよね。

 

ここがポイントです。

 

サプリ以外で痩せる方法という文言で検索している人は、サプリを一回使ったんだけど、何らかの理由でダメだった人が検索しています。

一度、サプリを使ったダイエットに挑戦したんだけど、ダメだったから他の方法もないのかな?と探している人です。

 

つまり、購買意欲が強いということです。

 

これは心理学の専門用語でいうと「サンクコスト効果」と言います。

サンクコスト効果、知っている人も多いと思いますが、軽く解説しておきますね。


サンクコストと言うのは、サンクというのは「沈む」という意味で、コストというのは、日本語に訳すと「費用」という意味です。

 

これをつなげると「埋没費用」と言います。

カンタンに言うと、回収できない費用という意味となっています。

 

これを言語化すると、人はある対象にお金や時間を費やせば費やすほど、その対象にさらにのめり込みやすくなるということです。

それを踏まえた上で「サプリ以外で痩せる方法」というキーワードで検索してきている人のサンクコストをカンタンに説明していきます。

 

今までサプリでお金を使ってきている。

ここまでお金を使ってきてるんだから、絶対に痩せてやるぞ!

サプリでダメだったから、次は何があるかな?

 

このような心理です。

ちょっと怖いですよね。

 

でも、人間はサンクコストに陥りがちです。

とくに女性は依存心が高くなる傾向にあります。

 

カンタンに言うと、ここまでお金と時間を投資しのだから、もったいないしダイエットを諦めることができない。

まさに損切りできない状態にあるということ。

 

  • サプリ以外で痩せる方法
  • 運動以外 痩せる方法


これらのキーワードはサンクコストバイアスがかかっていると言えるキーワードですね。

 

\ ここからは実際に稼いでいるキーワード /

ここからは、実際に「ダメだったキーワード」で稼いでいるキーワードを解説します。

それは「アドセンス以外」というKWです。

アドセンス以外というキーワードを検索すると、僕のサイトが上位表示しています。

 

記事の文字数に関しては、大体2000文字くらい。

2時間くらいで作った記事です。

成約している案件に関しては「nend」というクリック型広告の案件ですね。

これが月に20件ほど売れています。

 

大体、報酬にしたら4万円~5万円くらいです。

「アドセンス以外」というキーワードで検索してくる人は、3種類いると考えています。


  • アドセンスの審査が通らない人
  • アドセンスをバンされた人
  • アドセンス単価が下がった人

この3種類ですね。

 

僕は、この中でも初心者をターゲットにしたかったので、アドセンスの審査が通らない人に特化した記事構成にしています。

これも実はサンクコストがかかっていますね。

 

アドセンスの審査が通らない人

アドセンスで稼ぐために、時間をたくさん使って記事を書いたけど、アドセンスに合格しない。

でも諦めたくないからアドセンス以外の方法はあるかな?

アドセンスをバンされた人

アドセンスで稼いでいたのに、規約違反でバンされてしまって、このままではせっかくの報酬が水の泡。

アドセンス以外のクリック型広告はないのか?

アドセンス単価が下がった人

アドセンスの単価が急激に下がってしまって、全盛期の半分くらい。

全盛期と同じくらいの報酬が欲しいから、アドセンス以外のクリック型広告はないかな?

こんな感じです。

サンクコストバイアスです。

サンクコストバイアスがかかっているユーザーをターゲットにすることで、用意に成約まで持っていけます。

少し難しいですが、ここを理解することで、ライバルの弱いキーワードでもバンバン成約が伸びていくハズです。

 

まとめ

ということで「ブログで【月5万円】稼ぎたい人の為のキーワード選定」でした。

【まとめ】

  1. 感情キーワード
  2. 今すぐ&期間キーワード
  3. 逆訴求キーワード
  4. ダメだったキーワード

この4つになります。

 

この4つの事柄を意識しながら、キーワード選定することで、月5万円の報酬を得ることは、そこまで難しくはないです。

それに、今回お話ししたキーワードは、商標キーワードとは違い、ライバルもいないので、安定的に稼ぐことができます。

 

このような小さく稼げるキーワードで、しっかりと成約を獲得して、そこから大きく稼げる商標キーワードにシフトしていくというのが自然の流れかなと思います。

しかし、今回ご紹介したキーワードは思考停止の状態では記事を書くことができません。

このキーワードはどのような人が検索している?

など、しっかり思考をフル回転させながら、キーワード選定をして、賢く稼いでいきましょう。

\ 1333人が参加中 /

詳細を見る ▶︎

【※期間限定】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。