Webツール

エックスサーバーの登録方法とその流れを具体的に解説。

large

まいど!今日もボーナスライフを送る、satojay(サトジェイ)です。

今回は『エックスサーバーに登録方法とその流れを具体的に解説。』というテーマでお送りしていきたいと思います。サイトやブログをWeb上にアップロードする為には『サーバー』が必要となってきます。

もちろんですが『サーバー』はタダではありませんから、月額いくらかを支払っていかなければいけません。

反対にアメブロやSo-netなどの誰でも使える無料ブログには『サーバーをかりる』という概念は無く、メールアドレスとIDを登録するだけで、使えてしまいます。

無料ブログとサーバーを借りるとではどちらがいいの?

無料ブログでビジネスを行うのと、サーバーを借りてビジネスを行うのとでは全く違います。一番の違いは『検索結果の上位に食い込めれる否か』という点です。

無料ブログは誰でも簡単に、すぐにできてしまうメリットはありますが、あくまでも企業が提供する無料のサービスです。その企業が突然『ブログやめたるわ〜!』と言ったら、今まであなたが時間やお金を使って、コツコツ構築してきたコンテンツが削除され、水の泡になってしまいます。

反対に『レンタルサーバー』ですと、初期投資はかかるものの、お金を払って借りている以上、あなたのものです。なので突然削除されるリスクはないですし、自由にビジネスを展開する事ができます。

それに、検索エンジンの神様的存在の『Google様』は、公の場で『レンタルサーバーを借りてオリジナル性の強いコンテンツ作ったら、ユーザーも満足するし、そっちのが方がいいんじゃね。』とまで公言しています。(実際はそんなに軽く言ってないです。w)

これからあなたがインターネットを使って、本気でビジネスをしていきたいのであれば、将来性の事を考え『サーバー』を借りてブログを構築した方が賢いでしょう。

エックスサーバーのレンタル料

画像編集

日本には数多くのレンタルサーバーがあるのですが、僕がオススメしているレンタルサーバーは『エックスサーバー』です。コスパも高いですし、すごく使いやすいです。

機能も充実していますし、何よりも信頼性が半端ない。不具合があったとしてもすぐに対応してくれる徹底ぶりです。他にも色々あるのですが、このくらいにしておきます。w

プランは3つに分かれていて、僕が使っているのは『X10』プランです。グレードが一番低いのですが、このプランで正直十分ですね。月額1000円、初期費用3000円の小額で最高品質のサーバーを使えるのですから、世の中便利になったものです。

では早速ですが、エックスサーバーの登録方法を解説していきます。

エックスサーバーの登録方法

STEP1 お申し込み

画像編集 (1)

まずエックスサーバートップページから『お申し込み』ボタンをクリックしてください。

>>エックスサーバー

STEP2 お申し込みフォーム

画像編集 (2)

『お申し込みフォーム』をクリックしてください。

STEP3 新規申し込み

画像編集

『新規申し込み』をクリックしてください。

STEP4 同意する

画像編集 (1)

注意事項をしっかり読んで『同意する』をクリックしてください。

STEP5 新規サーバーのお申し込み

画像編集 (2)

『新規サーバーのお申し込み』をクリックしてください。

STEP6 エックスサーバーお申し込みフォーム①

画像編集 (3)

任意の『サーバーID』を入力してください。サーバーIDに関しては自由に入力してO.Kです。

STEP7 エックスサーバーお申し込みフォーム②

画像編集 (4)

全てを入力し終わったら『お申し込み内容の確認』をクリックしてください。

STEP8 メールを確認後、インフォパネルからログイン

画像編集 (3)

メールを確認後、インフォパネルからエックスサーバーにログインしてください。

STEP9 料金のお支払い

画像編集 (5)

『料金のお支払い』をクリックしましょう。

STEP10 お支払い方法を選択

画像編集 (5)

『更新期間』と『お支払い方法』を選択してください。お支払い方法には『3ヶ月』『6ヶ月』『12ヶ月』とあります。最大の『12ヶ月』に関しては、比較的安くなっています。

以上でエックスサーバーの登録は終わりです。少し長くなってしまいましたが、ビジネスを安定的に行いたい場合は、是非エックスサーバーに登録しておきましょう。

>>月収10万円を稼ぐ為に身につける『ビジネスマインド』。

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございます。

本記事で、

  • 分からない事
  • 質問したい事

などがありましたら『お問い合わせフォーム』からお問い合わせください。全身全霊で返信いたします。

1013人が参加中!ブログが学べるメルマガ